MENU

エクストレイル買取相場

エクストレイルは日産の中型クロスオーバーSUVですが、他の自動車メーカーが作るようなまさにクロスオーバーSUVらしいオンロード寄りのモデルとは違い、一貫してオフロードマシンを強く意識したクロスオーバーSUVに作られています。
現在発売されているクロスオーバーSUVでは非常に珍しくそこがこのエクストレイルの最大の特徴といっていいでしょう。
ただ、このモデルはあくまでもクロスオーバーSUVですので、SUVやクロスカントリー4WDのように高い悪路走破性や丈夫さを持っているというものではなく、見た目以上に乗用的なつくりがされています。
これで悪路に挑むといった車ではありませんがそれを踏まえたとしてもこの人気ぶりは相当なものでしょう。

 

現行型モデルは2013年の年末に発売開始されているので、ほとんどのものが2014年式以降、なので比較的新しいということで買取金額も平均して高く、そして更に人気が高いということで更なる高額傾向となっています。
買取相場を見ると2013年式で130万円から180万円ぐらい、2014年式のものが150万円から200万円ぐらい、2015年式のものが200万円から280万円ぐらいと新車販売価格が平均して280万円ぐらいであるのと比べるとかなりの高額傾向であることがわかります。
特に2015年式は4月にハイブリッドモデルが追加されているのでそのハイブリッドモデルがかなりの高値となっており、安くても250万円ぐらいは狙うことができるでしょう。
現在の国産車では珍しいオフロード寄りのクロスオーバーSUV、まだ新型モデルが出たばかり、ハイブリッドモデルもあるといった3つのプラス要素があるのでこの車はしばらくはこのまま高額買取に苦労しない状態が続いていくことと思われます。
なので、とりあえずは急いで売却する必要はないでしょう、一括査定サイトなどでじっくりと買取店選びをし、複数の買取店で実際に査定を受けてその中で一番高いところで売却するといった作戦をとれば、高額買取となることになるでしょう。

エクストレイルをだれでも簡単に高く売るには?

エクストレイルは初代モデルから比較的人気のあるモデルで、先代モデルでもまだまだ高値で売ることができます。
ですので、とりあえずは何もしなくても買取店に持ち込み査定をすればそれなりの金額で売却することはできるでしょう
しかし、高額買取を狙うのであれば、それなりの準備が必要です。
まずはこういった車は意外と車自体に負担がかかっていることが多く、特にトランスミッション以降のドライブトレーンやサスペンション周りには多大な負担がかかっています。
これはクロスオーバーSUVながらオフロードを強く意識したデザインのおかげで無謀にも道の悪いところへどんどん入っていく方が多いからです。
それと下まわりの錆にも注意が必要です。

 

これはこういった車をスキーに行くための車として位置づける方が多いからで、凍結防止剤として使われる薬品を巻き上げてしまい、それによって錆を発生させてしまうからです。
降雪地域に住んでいる方はこの部分に特に注意が必要です。
買取店での査定はこういった部分もよく見ます、きっとロードクリアランスがあるので見やすいのでしょう。
そういった部分に錆やトラブルが発見されるとボディに傷やへこみがある以上の減点となりますので、そういった部分はできる限り修理や補修しておきたいものです。
とはいってもこういったことをするのにも多少なりとも車に対する知識が必要です。
当然ですが自分の乗っているエクストレイルがどんなエンジンを搭載して、どのくらいのパワーがあり、バッテリーがどこにあるのか、エンジンオイルの残量をチェックする場所はどこにあるのかということすらしらない、ただ乗っているだけのドライバーではこういったところをチェックするのも無理でしょう。
それならばそういった方は車のチェックはせずに、もっぱら買取店選びに没頭しましょう。
といっても買取店選びはそれほど難しいことではありません。
スマートフォンやパソコンなどでインターネットにアクセスし、一括査定サイトを検索、その検索結果の中から一つだけで選んで、そこで必要な情報を入力すればいいだけです、非常に簡単です。
あとは買取店側からメールが来るのを待って、そのメールに記載されている暫定査定額から高く買い取ってくれそうな買取店を選び、そこで本査定をすればいいのです。

更新履歴